雷鳴

遠くで響く雷のおと

ちょっとワクワクする

幼い頃

縁側から

稲光を眺め

ドキドキした

今でも……時々思い出す

変わりゆく空

胸を踊らす光の行方

石つぶてのような雨

黒く沈む空から

風が流れて空の表情が変わっていく

何をかんじ……何をそんなに見つめていたんだろう

遠い記憶のなかピカッと何かがヒカリを落とす

遠くでまた響いてる

広告を非表示にする